2024年に注目されるファッショントレンドの全貌を解説し、その年のスタイルを先取りします。

このふたつはそれぞれまったく異なるものだが、驚くほどよく似ている。さらに重要なのは、それぞれが腕時計において私が最も重視していることを体現しているということだ。

The Two Watch Collectionに新しい記事を追加してから、かなり時間が経った。

この企画は、時計コレクターにはあまりなじみのない自制心をコンセプトにしている。私自身、手ごろな価格の時計をたくさん集めすぎて、結局は身につけることもなければ、眺めることすらしなくなることに悩んでいる。しかし時計のジャンルやスタイル、機能を数多く経験することは、コレクションをする上で重要なことだと思うのだ。

ブランパン フィフティー ファゾムズ 5015-3630-52B 新品腕時計メンズ

品名 フィフティー ファゾムズ
Fifty Fathoms
型番 5015-3630-52B
素材 ケース 18Kピンクゴールド
ベルト 革
ダイアルカラー ブラック
ムーブメント 自動巻き ムーブメント
防水性能 300m防水 防水性能
サイズ ケース:45 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラス サファイヤクリスタル風防
仕様 回転ベゼル 日付表示 3針
付属品 ブランパン純正箱付・国際保証書付
備考 18Kピンクゴールドケース 折り畳み式のフォールディングバックル仕様

私は時計メディアで7年以上仕事をしているが、この仕事の本当に素晴らしいところは、さまざまな種類の時計やウォッチメイキングに触れられることだ。このような仕事をすることは、正直なところ特権であり、軽んじてはいない。そして私の財布も同様だ。私はとても多くの時計を所有しているが、そのほとんどは何か新しいことを体験したいという思いから気まぐれに購入した、忘れ去られたものだ。しかし私が持っているすべての時計、そして長年にわたって私が書いてきたすべての時計のなかで、私がウォッチメイキングにおいて最も大切にしていることを表していると考えるふたつの時計に行き着いたのだ。

一方は回転ベゼル、もう一方は日付表示を持つ。そして一方はグリーンダイヤルにサテン仕上げのケース、もう一方はブラックダイヤルにポリッシュ仕上げのケース。また一方はヴィンテージでスポーティなテイスト、もう一方はドレッシーでモダンな外観だ。さらに一方は約30年前、私が生まれる前に発売され、もう一方は昨年製造されたばかりである。どちらもスイス製だが、オリスはスイス・ドイツ語圏のヘルシュタインに本社があり、ブランパンはフランス語圏のヴァレ・ド・ジュウ(ジュウ渓谷)という時計産業の中心地からやってきた。

私はこれが究極の時計コレクションだとは決して思っていない。もし私に無限の資金があったとしたら、このふたつの時計は選ばないだろう。しかし時計収集の旅を始めて約8年になる私にとって、このふたつの時計は、あらゆるタイプの時計で私が最も高く評価しているものを象徴している。それはつまり思慮深く目的を持ったデザインに、興味深いメカニズムや歴史的な拠りどころを持っているということだ。

38mmのラウンドケースに100時間以上のパワーリザーブを備えた数少ない時計のうちのふたつを購入しようとしたわけではないが、なぜか無意識のうちにここにたどり着いてしまったのである。

2024年のセレブ愛用ブランド
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグ