2024年に注目されるファッショントレンドの全貌を解説し、その年のスタイルを先取りします。

バジェットウォッチ・オブ・ザ・イヤーは、セイコーのヒット作

倹約家向けの傑作。

ここ数日見てきたように、2022年はあらゆる種類の時計にとって素晴らしい年であったことは間違いないが、ここではいわばパン&バターのような、普段使いできる低予算時計(バジェットウォッチ)について語ろうと思う。低予算というカテゴリーで最も重要な要素は、もちろん予算である。だから我々は独断で、予算の上限を1000ドル(約13万3000円)にした。この予算で素晴らしい時計を確実に選べることが、以下の記事でおわかりいただけるだろう。しかし1000ドル払わなくても優れた時計は入手可能である。僕たちのバジェットウォッチ・オブ・ザ・イヤーには予算の上限の半分にも満たないモデルも含まれているのだ。

僕たちはHACOPY編集部にバジェットウォッチ・オブ・ザ・イヤーの投票を依頼した。その結果、勝者は圧勝ではなかった。それは2022年に、いかに多くの優れた時計が発表されたかを物語っている。

しかし2022年、僕たちは長い候補リストを吟味し、10本に絞った。すべてではないが、多くは僕自身がノミネートした。誰にとってもいいといえるモデルだ。もし皆さんが僕と同様に幅広いジャンルの時計愛好家ならば、エントリークラスの高級時計1本分にも満たない価格で、以下のモデルをすべてコレクションすることだってできるだろう。

この1年間、以下のスーパーコピー 時計をいくつかレビューし、実際に購入もした。それでは、僕と同僚たちが投票した、2022年最高のバジェットウォッチを発表しよう。

セイコー ガランテ スプリングドライブ メンズ SBLA005

カテゴリー 新品 セイコー その他
型番 SBLA005
機械 スプリングドライブ
材質名 ステンレス
タイプ メンズ
文字盤色 ホワイト
文字盤特徴 ローマ
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 43.0mm
機能 デイト表示
パワーインジケーター
2タイム表示
付属品 ギャランティー
ベルト・尾錠 共に純正

【関連記事】:グランドセイコー 偽物

0 thoughts on “バジェットウォッチ・オブ・ザ・イヤーは、セイコーのヒット作

  • BAPE(A Bathing Ape)はストリートファッションブランドで、その特徴的なカモフラージュ柄などがデザインに取り入れられた腕時計もあります。若者を中心に人気です。

  • ウブロのセラミック製ケースを持つ腕時計は、耐久性と高級感が両立したモデルです。セラミックの特性を活かしたデザインやカラーバリエーションが魅力で、洗練されたスタイリングに一役買います。

  • GMT機能を持つ腕時計は、異なる時刻帯の時間を表示できる便利な機能があります。日本においては、国際的なビジネスや旅行に活用されることが多いです。

  • ジョン・ハリソンは時計制度の改良で知られる人物で、航海用クロノメータの開発者として歴史に名を刻んでいます。彼に敬意を表した時計も存在します。

  • スントの腕時計は、アウトドアやスポーツに特化した時計を提供しています。高い耐久性と機能性が魅力です。

  • ロレックスはスイスの高級腕時計ブランドであり、その品質と精巧なムーブメントが世界中で評価されています。

  • A.ランゲ&ゾーネの入場料は決して安くはないかもしれないが、それだけの価値はある。

  • 第一次世界大戦では、時計が腕に装着されるようになっただけでなく、戦いのための洗練された美学も導入されはじめた。

  • IWCは、ポートフィノ・ラインの徹底的なアップデートの一環として、男女兼用で使用できるケース直径37mmのポートフィノを進化させた新コレクションを発表した。いずれも、約5日間のパワーリザーブを備えた、キャリバー32000ファミリーの自社製ムーブメントを搭載している。「ポートフィノ・オートマティック・ムーンフェイズ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップモデルのチョイス
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグ